Blog&column
ブログ・コラム

家賃滞納の督促方法について

query_builder 2022/04/17
コラム
5

家賃滞納の督促はどのように進めるのがベストなのでしょうか。
借家人の家賃滞納にお困りの大家さんは多いものですよね。
そこで家賃滞納の督促方法について分かりやすく解説します。

▼家賃滞納の督促方法
毎月の家賃を滞納されるのは、大家さんにとっては大きな痛手となるでしょう。
しかし強引な督促はできないので注意が必要です。
一般的な督促の流れは以下のようになります。

①手紙や電話で家賃の支払いを促す
②配達証明付きの督促状や内容証明郵便を送付する
③契約解除を行う
④明渡請求訴訟を起こす
⑤強制執行を行う

家賃を滞納してもすぐに強制退去ができるわけではないため注意しましょう。

■家賃滞納の悩みは弁護士への相談がおすすめ
借家人の家賃滞納に悩んでいるのなら、法律の知識を持つ弁護士への相談がおすすめです。
弁護士から連絡が入っただけで、すぐに支払いが行われる例も見られます。
すぐに支払いがなくても、弁護士に依頼すると正しい手順での手続きが可能です。
自分で対応するよりもスムーズに進められますので、ぜひ依頼を検討してみましょう。

▼まとめ
家賃滞納があったとしても、正しい手順で督促を行う必要があるため注意してくださいね。
どのように進めるべきか迷うのなら弁護士に相談するのがおすすめの対策ですよ。
家賃滞納問題でお困りでしたら、港区の「法律事務所DeRTA」が対応を承っております。
法的知識をもとに、スピーディーに解決するよう適切な対応をいたしますので、ぜひお問い合わせください。

NEW

  • 和解と示談の違いとは?

    query_builder 2023/09/02
  • 離婚調停の流れとは?

    query_builder 2023/08/01
  • 弁護士に離婚相談をするには?

    query_builder 2023/07/03
  • 離婚の慰謝料は弁護士に相談すべき?

    query_builder 2023/06/05
  • 養育費の相場とは?

    query_builder 2023/05/03

CATEGORY

ARCHIVE