Blog&column
ブログ・コラム

顧問弁護士の料金について相場を分かりやすく解説

query_builder 2022/05/05
コラム
10
顧問弁護士の料金相場はどのくらいなのでしょうか。
「依頼したいものの月々の料金が気になる」という方も多いものですよね。
本記事では顧問弁護士の料金について相場を分かりやすく解説します。

顧問弁護士の料金相場
弁護士により顧問弁護士の料金設定には大きな違いがあります。
一般的な料金相場は3~5万円前後です。

顧問料により依頼できるのは業務での法律相談や内容証明の作成などです。
また契約書のリーガルチェックに対応してもらえる可能性もあります。
ただし顧問料に含まれない内容を依頼するなら別途費用が必要です。

顧問料に含まれない依頼の料金相場は?
顧問料に含まれていない依頼の料金相場も弁護士による違いが大きいものです。
ただし顧問弁護士であれば、顧問料の範囲を超える依頼でも料金が割安になる傾向があります。
それだけではなく、顧問契約があれば他の案件より優先して対応してもらえるでしょう。
もし弁護士への依頼がたびたび発生するのなら、顧問契約をしておくのがおすすめだと考えられます。

▼まとめ
弁護士の顧問料の料金相場は3~5万円となっていますが弁護士による違いもあります。
顧問料の範囲を超える依頼にもスピーディーに対応してくれるため弁護士との顧問契約はおすすめです。
港区に拠点を置く「法律事務所DeRTA」では、法人様より顧問弁護士についてのご相談を承っております。
頼れるビジネスパートナーとしてサポートしておりますので顧問弁護士をお探しでしたらご相談ください。

NEW

  • 債務整理後の生活はどうなるの?

    query_builder 2022/07/01
  • 債務整理にはどのようなメリットがあるの?

    query_builder 2022/06/22
  • 合意書は無効にできるの?

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE