Blog&column
ブログ・コラム

合意書と契約書の違いとは?

query_builder 2022/05/28
コラム
16

合意書と契約書の違いとはどのようなものなのでしょうか。
作成にあたり「どちらにするべきか分からない」という方も多いでしょう。
そこで合意書と契約書の違いを分かりやすく紹介します。

▼合意書と契約書の違いとは?
合意書と契約書の違いを知るために、それぞれの内容を見ていきましょう。
それぞれの内容は以下のようになっています。

・合意書……双方が合意した内容について書き記した書面
・契約書……取引にあたって条件を決めるために取り交わした書面

作成した契約書に記載がない内容について、合意書を作成するケースもあります。
内容に応じて正しい書類を作成しなくてはなりません。

■合意書や契約書は弁護士に作成を依頼しよう
法的な効力を持つ合意書や契約書ですが、正しく作成する必要があります。
内容に問題があれば、法的効力を失う可能性があるため要注意です。
そのため、合意書や契約書は弁護士に作成を依頼すると良いでしょう。
どちらを作成するべきか分からない時にも相談に乗ってもらえますよ。

▼まとめ
合意書と契約書には違いがあり、必要に応じた書面を作成する必要があります。
法的な効力のある合意書・契約書の作成にあたっては、法律のプロである弁護士に依頼するのがおすすめの方法ですよ。
契約書や合意書を作成するのでしたら、港区の「法律事務所DeRTA」がご相談・ご依頼を承ります。
法人・個人いずれの相談にも対応しておりますのでご質問がありましたら気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 弁護士への費用の相場はどのくらい?

    query_builder 2023/03/15
  • 弁護士に内容証明を依頼するメリットとは?

    query_builder 2023/03/01
  • 弁護士への着手金とは?

    query_builder 2023/02/15
  • 弁護士に相談する時のコツとは?

    query_builder 2023/02/01
  • 信頼できる弁護士の選び方とは?

    query_builder 2023/01/15

CATEGORY

ARCHIVE