Blog&column
ブログ・コラム

債務整理と任意整理の違いとは?

query_builder 2022/07/15
コラム
23

「債務整理と任意整理は何が違うのだろう」との疑問をお持ちではありませんか。
違いが良く分からないと感じている方も多いものですよね。
そこで債務整理と任意整理の違いを簡潔に紹介します。

▼債務整理と任意整理の違いとは?
債務整理には種類があり、その中の1つが「任意整理」です。
任意整理では、債権者との交渉により借金額や返済額を調整して完済を目指します。
他に債務整理の種類として挙げられるのが、個人再生や自己破産です。
種類により特徴にはさまざまな違いがあり、その人に合った方法で債務整理をする必要があります。

■任意整理の大きな特徴とは?
任意整理の大きな特徴として考えられるのが以下のようなものです。

・借金額や返済額を調整し3~5年で返済する
・任意整理する借金を選択できる
・家や車などの財産を残せる

任意整理では借金が免除にならないものの、月々の返済額が調整されるため、負担が大幅に減ります。
返済期間も決まっているため、月々返済を続けていけば借金を完済できるでしょう。

▼まとめ
債権者との交渉で借金額や返済額を調整するのが任意整理で、債務整理の種類の1つです。
自己破産のように借金が免除になるわけではありませんが、月々の返済を軽減したうえで完済を目指せるでしょう。
もし債務整理を検討しているのでしたら、まずは弁護士に相談してみてください。
弁護士は借り入れの状況などを確認したうえで、借金問題解決のためにベストな債務整理の方法を提案してくれますよ。

NEW

  • 弁護士に相談する時のコツとは?

    query_builder 2023/02/01
  • 信頼できる弁護士の選び方とは?

    query_builder 2023/01/15
  • 不動産トラブルで弁護士に相談するメリット

    query_builder 2022/12/15
  • 破産手続きの流れについて

    query_builder 2022/12/01

CATEGORY

ARCHIVE