Blog&column
ブログ・コラム

交通事故の慰謝料(損害賠償)の相場について

query_builder 2022/10/01
コラム
33

不運にも事故にあってしまい、対応がわからず「これからどうしよう」とお悩みの方もいらっしゃるようです。
交通事故でケガを負った際などは慰謝料の請求ができますので、決まりに付いて覚えておくと便利ですよ。
今回は、交通事故の慰謝料(損害賠償)の相場が決まる3つの基準について解説していきます。

▼慰謝料とは
慰謝料は、被害者の精神的苦痛を補償するためのものです。
交通事故被害で請求できるのは、以下の3つです。

・入院慰謝料…入院や通院が必要なケガを負わされた苦痛に対する慰謝料
・後遺障害慰謝料…後遺症の苦痛に対する慰謝料
・死亡慰謝料…被害者を亡くしたい遺族の苦痛に対する慰謝料

▼慰謝料の額が決まる3つの基準
慰謝料は、次の3つの基準で決められます。

・自賠責基準…被害者に最低限の金額が補償される
・任意保険基準…各保険会社が独自に定めている基準
・弁護士基準…弁護士や裁判所による基準

弁護士基準の慰謝料が最も高額で、任意保険基準の2~3倍程度になるケースが多いです。
自賠責基準の慰謝料が最も低額です。
慰謝料の額は、入院や通院した期間や後遺症の等級などによって変わります。
例えば打撲で1か月ほど通院した場合、自賠責基準では10万円前後、弁護士基準では19万円前後の慰謝料が受け取れるでしょう。

▼まとめ
慰謝料は、被害者の精神的苦痛を補償するためのものです。
慰謝料には「自賠責基準」「任意保険基準」「弁護士基準」といった3つの基準があることを覚えておきましょう。
港区にある『法律事務所DeRTA』では法人から一般の方まで、実績豊富な弁護士がサポートいたします。
幅広い相談内容に対応しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 弁護士に相談する時のコツとは?

    query_builder 2023/02/01
  • 信頼できる弁護士の選び方とは?

    query_builder 2023/01/15
  • 不動産トラブルで弁護士に相談するメリット

    query_builder 2022/12/15
  • 破産手続きの流れについて

    query_builder 2022/12/01

CATEGORY

ARCHIVE