Blog&column
ブログ・コラム

内容証明の出し方について

query_builder 2022/11/15
コラム
36

郵便物を送るために証拠として「内容証明郵便」を利用される方も多いようです。
しかしそういった方法があるのを知っていても、やり方がわからないと困ってしまいますよね?
今回は、内容証明(内容証明郵便)の出し方についてご説明させていただきます。

▼内容証明の出し方
■手順
内容証明は、以下の手順で出します。
一度送ってしまうとやり直しできませんので、しっかりと確認しましょう。

①内容証明郵便を用意する(3部)
②社名の横に法人印を押す(3部)
③2ページ以上になる場合は、ホッチキスで止めて割印を押す
④相手や自社の住所や氏名、社名を書く
⑤郵便局に持参して発送する。控えは持ち帰って保管する

内容証明は発送分・郵便局での保管分・差出人の3つの控えが必要です。

■必要な物
郵便局に持っていくのは以下の4つです。

・内容証明の文書
・封筒
・差出人の印鑑
・郵便料金

▼無集配郵便局で出す
内容証明は、全ての郵便局で対応しておらず、無集配郵便局(内容証明取扱店)に限られます。
どこで出せば良いのか分からない場合は、最寄りの郵便局の窓口や電話で尋ねてみましょう。

▼まとめ
内容証明には決まった出し方があり、出す前に間違いがないかしっかりとチェックしましょう。
内容証明の発送に対応していない郵便局もあるので、事前の確認も必要です。
港区にある『法律事務所DeRTA』では債権回収損害賠償請求、離婚問題の解決などを幅広く行なっております。
実績が豊富な弁護士がご対応いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 内容証明の出し方について

    query_builder 2022/11/15
  • 内容証明郵便の効力について

    query_builder 2022/11/01
  • 損害賠償の金額の決め方について

    query_builder 2022/10/15
  • 訴訟と起訴の違いについて解説!

    query_builder 2022/09/22

CATEGORY

ARCHIVE